冬のライブやイベントのグッズ列に並ぶ時の必需品と便利なものまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬 物販列 画像

ライブやイベントの限定グッズ物販の列に並ぶのって、オタクにとっては切っても切れない必須事項みたいなところありませんか。
私もガチ勢している時は始発上等、6時間コースどんとこいスタイルです。

真夏の炎天下の下で影ナシ地獄も真冬の暗い時間からの極寒地獄も経験した私が実際に物販列に並んでみて、これは必需品!これあって便利だった!というものを今回は冬バージョンでまとめてみましたので、参考にしてみてください。

冬のグッズ物販列に並ぶ時の必需品

まずは冬のグッズ物販の列に並ぶならこれは絶対にあった方がいいものから紹介します。

ホッカイロ

冬の物販列はこれがないと始まりません。
もちろんヒートテックや厚着もしてほしいですが、それに加えてお腹と背中や足先に貼るカイロを装備するだけで全然違います!

手に持っておく用のカイロもあれば尚良しです。

防寒具

これは言わずもがなでしょうが、手袋マフラー必須です。
首元と手元が暖かいと幾分か寒さもマシです。考えうる限りの防寒をしていきましょう。
ライブに邪魔だと思うなら、ライブ直前にロッカーに預ければいいんです。いのちだいじに!

レジャーシート

座るもよし、荷物を置くもよし、少し席をはずす時の場所取りにもなるので、レジャーシートは重宝します。
でも、現場によってはアウトなところもあるかもしれませんので、それは現場の空気とルールを優先しましょう。

100円ショップに1〜2人用の物が売っているのでそれで十分です。
大きいものしかなければ、邪魔にならない程度に折りたたんでコンパクトにして使ってください。
周囲の人には嫌がられないように、平和に過ごすことを心がけましょう。嫌われたら損しかないです。

充電器

行列に並ぶ時の必須アイテムといえば、スマホ!でも何時間も並ぶ時は充電なんてあっという間になくなります。
オタクならツイッター見ちゃいますよね?推しの「今日はみんなに会えるの楽しみにしてるよ」ってツイートチェックしないといけないし、グッズなに買うかチェックし直すし、フォロワーさんや現場のお友達と待ち合わせしたりしますよね?そして写真も撮る!

そのためには10000mAhくらいあると便利ですし、夜まで余裕で持ちます
大体2000円以下で手に入ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2台同時充電可 モバイルバッテリー 大容量 10000mAh 薄型 軽量 2.4…
価格:1680円(税込、送料無料) (2018/1/9時点)


食べ物と飲み物

これは季節問わず物販列に並ぶ時は長期戦になるので、食べ物や飲み物はあって困りません。
特に一人で並ぶ時は、列を離れにくいこともあるのでないと非常に困ります。

寒いですが、汁が残ったりしないものがいいと思います。
1度冬に並ぶ時におでんを買って行って、店員さんがテープで蓋を閉じてくれていなくて全部こぼれていたことがあって以来トラウマです。

冬のグッズ物販列に並ぶ時あると便利なもの

必需品とまでは言いませんが私が物販に並ぶ際、持って行って「あって良かった」と思ったものを紹介します。

パタット

レジャーシートや折りたたみ座布団があれば十分ですが、私はパタットを買って以来必ず行列に並ぶ際は持参しています。
お尻の痛みと腰や膝の疲れ具合が違います。

最初は高いし100均で折りたたみ椅子買えばいいかと思っていた時期もありましたが、この先何度も並ぶと思えば軽いし薄いしなぁと思い切って買いました。
私の周りでも持っている人たくさんいて、たまたま一緒に並ぶ3人とも同じネイビーのパタットを持ってきていたってこともありました(笑)

今回だけしか並ばないっていうのなら必要ないかもしれませんが、これからも並ぶ予定が十分にあるならオススメします!

女性や普通体型の男性ならminiで十分かと思います。

ブランケット

防寒がばっちりなら邪魔になるのでなくてもいいですが、あるとやっぱり違います。
薄手の3コインズのものでもあるのとないのとでは違いました。

ゴミ袋

雨の日は荷物をゴミ袋に入れると、濡れないのでおすすめです。
かっぱを着てその下に抱えるのもアリですが、長期戦の場合はきついのでゴミ袋が最強です。

晴れの日でも、レジャーシートを持って行かずゴミ袋を下に敷くのもなくはないので薄いし軽いし一枚入れておいてもいいと思います。

かっぱ

待機列の大部分に屋根がない会場で雨が降ると確定しているのであれば、絶対に持っていくべきです。
私は大雨の日にパシフィコ横浜で並ばないといけなかった時、傘をさした上でかっぱを着ていました。
おかげで服は濡れずに済みましたし、暖かかったです。

現場によっては傘禁止なんていう鬼畜なケースもあるので、持って行って間違いはないです。

冬のグッズ物販列に並ぶ時になくてもいいけどあるといいもの

ここまでは私がグッズに並ぶ際、持って行っていたスタメンを紹介してきましたが、ここからはあると嬉しいものを紹介します。

お友達に配る手紙やお菓子

私は手紙が苦手なので、お菓子を配っていました。
これは現場によって風習が違うかもしれませんが、私の界隈ではみんな配る習慣がありました。

ないと「ごめん・・・」ってなるので、会う予定の人の分より少し余分に用意していました。
なぜなら友達の友達がお菓子をくれるパターンもあって、お礼に渡す分にしたり、並んでいる時に前後の人と仲良くなってお近づきのしるしに渡したりできるからです。

前後の人と仲良くなるのは、1人で並んでいる場合列を離れてトイレに行ったり、食料を調達に行けたりするので、いいことしかありませんでした。
ただし、コミュ力が必須になるのでそれをお菓子でカバーといった感じで補います(((^-^)))

暇つぶしのゲーム

スマホでゲームや動画を見ると通信料がなぁって場合には、携帯ゲーム機があると暇つぶしもできて、詰んでたゲームも消化できて一石二鳥です。
けど個人的にはツイ廃なので、スマホばっかり見てしまい実際あんまり遊ばず持って行った意味・・・ってなってしまうことの方が多いです。

冬のグッズ物販列に並ぶ時の持ち物まとめ

私の経験に基づいて冬のライブやイベントで一番辛い物販列に並ぶ時の持ち物について、まとめてみました。

それ忘れてた!とかそれあったら便利かも?と思ってもらえたら嬉しいです。

前日物販をしていない限り、物販の後に実際のライブやイベントがあると思うので、風邪だけは本当に気をつけてください。
本番を目一杯楽しむためのグッズなので、無理はしないでくださいね。

こちらの記事がおもしろかったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加