「バクマン。」が実写映画化 キャストとアニメキャラの比較画像 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2015年10月3日公開予定の映画「バクマン。」のキャストがいっぱいお披露目されていたので、再現度合いが気になって比較してみました(^ω^)

その前に「バクマン。」のキャスティングといえばこの話題。

「バクマン。」のキャスティングは「逆でしょ」との意見多数

バクマン。 実写 キャスト出典:Twitter

映画「バクマン。」の大根仁監督は映画「モテキ」で第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞した期待の監督です!

今回の実写化が発表されて、私も含めキャスティング逆でしょ?って思った人がたくさんいたと思います。けど、大根監督はこのキャスティングに関して映画を観てもらえばこのキャスティングで間違ってなかったとわかってもらえる!って明言しているみたいです∑(゚ω゚ノ)ノ

ダブル主演を務める佐藤健と神木隆之介の配役について、逆の方がキャラクターイメージに合うという論争が原作ファンの間で持ち上がったことに対して、「全然わからなくて、逆っていうのが。見た目でしょうね。内面を考えると、健と神木がどっちをやるかって一目瞭然」とキャスティングに自信を見せた。ひと足先に同作を鑑賞したという渥美氏も、「すごく(役が)はまっていた」と太鼓判を押す。

映画.comより引用

ここまで言われたら観て確かめるしかないです(;゚∀゚)

Twitterでもキャスト逆じゃない?というリプに対して「公開したら確かめてくださいね」って返していて良い宣伝になってますよねww

けど、あまりに逆って言われすぎて監督はこんなことまでつぶやいていましたww

監督もここまでキャストが逆と話題になるとは思ってなかったでしょうね。

 私は元々神木隆之介くんも佐藤健くんも大好きな俳優さんなので、演技でビジュアルの違いはカバーしてくれると期待しています(^ω^)いや、監督の腕も信じていますよ!

「バクマン。」の実写キャストとアニメキャラを比較してみた[画像]

バクマン 実写 キャスト 逆出典:Twitter

 それでは本題。

今回の実写化に際してサイコーとシュージンのキャストがあまりに話題になって他のキャストに関してすっかり忘れていたんですが、先日映画館に行った時にたくさんのキャストがチラシに載っていたのを発見!

これはアニメの画像と比較したい!と思ってわかりやすく比較画像を作ってみました。

バクマン。 キャスト 比較 画像出典:実写キャスト=映画「バクマン。」公式サイト / アニメ=NHKアニメ「バクマン。」公式サイト

人数が多かったので詰め詰めですいません(´ω`;)

真城最高(ましろもりたか/サイコー):佐藤健

高木秋人(たかぎあきと/シュージン):神木隆之介

新妻エイジ:染谷将太

亜豆美保:小松菜奈

福田真太:桐谷健太

平丸一也:新井浩文

中井巧朗:皆川猿時

川口たろう:宮藤官九郎

服部哲:山田孝之

佐々木編集長:リリー・フランキー

俳優さんのキャラ的にもビジュアル的にもいい感じなんじゃないでしょうか。

演技にも定評のある方々なので期待がどんどん高まっております(* ‘ω’)ノ

「バクマン。」実写キャストに期待

スポンサーリンク

ジャンプ三大原則「友情・努力・勝利」を私の教えてくれた「バクマン。」。マンガもアニメも読みました。

映画化すると聞いて期待と不安と例に漏れず逆じゃない?っていう疑問をもって発表から1年くらい?待ちました!

その劇場版の公開が迫ってきて、情報解禁も増えてきてキャストさんのビジュアルも見て、今期待でいっぱいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

2度めになりますが、2015年10月3日公開です。楽しみにしています(^ω^)

スポンサーリンク

タレントのテレビやイベントの出演を見逃したくない人に便利なサイト(*゚ェ゚)ノ

こちらの記事がおもしろかったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加