中村優一は元仮面ライダーで芸能界復帰後薄桜鬼で初めてのドラマ主演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2012年9月に芸能界引退した中村優一(なかむらゆういち)くんが2014年8月30日に芸能界の復帰を発表しました。2015年3月に「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」で映画出演して、芸能界復帰を果たしました。

そんな中村優一くんが今度はドラマ主演復帰を果たすみたいなので気になってます♪

中村優一は仮面ライダー大好きなエピソードがたくさん

中村優一 仮面ライダー出典:マイナビニュース

「仮面ライダー電王」で”もう一人の仮面ライダー”仮面ライダーゼロノス(桜井侑斗)を演じた中村優一くん。※ここからは当時私が呼んでいた愛称、ちゃんなかって呼びます。

「仮面ライダー響鬼」で桐矢京介役でも出演していたちゃんなかは本当に仮面ライダーが大好きで、佐藤健くんが出演しなくなっても桜井侑斗として「仮面ライダー電王」のスピンオフ作品に出続け、最近でも2015年3月公開の「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」では桜井侑斗を再度演じました。

完成披露試写会では「最初に言っておく! おれはかーなーり強い! ただいま!」と桜井侑斗の決め台詞をいうと客席から「おかえりー」と声援があって、その後「本当に大好きな仮面ライダーにこうやって出させていただいいて……」と、涙を流したらしいです。

ちゃんなかは電王に出演していた頃にもよく泣いていたので、泣き虫だと思うんですが、そんな姿を見たらきっと私も泣いてしまいます。

私の記憶が正しければ、「仮面ライダー電王」のファイナルステージでも最後ということでちゃんなかが泣いてしまって、佐藤健くんが「泣かないって決めてたのにー」って言いながらもらい泣きしてたように思います。懐かしいです…。

震災の時、ゼロノスとしてできることをしていました

ちゃんなかは2012年9月に芸能界を引退していますが、2010年8月の「D-BOYS STAGE 2010 trial-2 ラストゲーム」の稽古中に腰を痛め出演を辞退してそれからずっと活動を休止していました。実は当時、私はその舞台のチケットを購入していたので、ちゃんなかが出ないまま観に行って悲しい思いをしました。

そのままずっと休止していたのですが、2011年3月11日の東日本大震災が起こった時、Twitterに特撮ヒーロー番組に関わった御本人から直接受け取ったメッセージだけを掲載しているエール専用のアカウントがあり、そこにこんなツイートがされたんです。

当時ちゃんなかは心の病気で芸能活動を休止していると言われていたんですが、仮面ライダーゼロノスとして少しでも被災した方に元気を出してほしいと動いたんだろうなって思ったら感動しました。

仮面ライダーに関わる人との写真がブログにありました

中村優一 仮面ライダー出典:仮面ライダー電王(テレビ朝日/東映)

ちゃんなか演じる桜井侑斗といえばデネブ。デネブとの掛け合いが当時も人気がありましたし、本人もすごく楽しかったようで当時特撮系の雑誌にはよくデネブのスーツアクター、押川善文さんや声を担当されていた大塚芳忠さんとの対談が載っていたりしました。

今でも大塚芳忠さんが大好きみたいで、5月の大塚さんのお誕生日にはハグしている写真をブログにあげていました。

仮面ライダー 中村優一出典:中村優一オフィシャルブログ

今年の7月には「仮面ライダー響鬼」の同窓会があったようで、響鬼役の細川茂樹さんとのツーショット写真もアップされていました。

中村優一 仮面ライダー出典:中村優一オフィシャルブログ

つい先日の2015年8月26日には現在の事務所が同じということで仮面ライダーゾルダの小田井涼平さんと仮面ライダーギルスの友井雄亮さんと3人で緑の仮面ライダー同士で写真が撮れたと喜んでいました。

とっても微笑ましいです。ブログの書き方と言うか写真のとり方もワタナベエンターテインメント時代とあまり変わってなくてファンとしてはとても嬉しいです。

実は芸能界引退後にちゃんなかがやっていたブログもチェックしていましたが、もう引退しているからだと思うんですが、顔写真がないに等しかったんです。だから余計に嬉しかったです(*´∀`*)

中村優一主演ドラマ「薄桜鬼SSL~sweet school life~」

中村優一 薄桜鬼出典:「薄桜鬼SSL~sweet school life~」公式サイト

乙女ゲー「薄桜鬼~新撰組奇譚~」のスピンオフ作品「薄桜鬼SSL~sweet school life~」で土方歳三役を演じます。

2年1組の担任ということで、先生役なんですね。

ちゃんなかは1987年10月8日生まれの27歳。私のイメージでは学生役をやっていたので、もう先生役をやるんだなぁと不思議な気分です。

けど、よく考えたら休んでいた期間が約5年もあるので、仕方ないですね。

観れる地域の少ないドラマですが、絶対に観ようと思います(o´∀`o)ノ

中村優一の芸能界での経歴から引退と復帰について

スポンサーリンク

ちゃんなかは2003年まではジャニーズJr.に所属していました。

2004年に「第1回D-BOYSオーディション」でグランプリを受賞して、D-BOYSに加入して2005年に「ごくせん 第2シリーズ」でドラマデビュー。

それからはコンスタントにドラマや映画に出ていました。映画「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」(2009)やドラマ「もやしもん」(フジテレビ)等の主演も演じていました。

2010年3月にはD☆DATE発足時のメンバーに選ばれていましたが、結局ほとんど活動することなく脱退して、そのまま活動休止にはいってそのまま引退してしまいました。

引退の理由は公式での発表は腰を痛めて舞台を降板したことによる心の病気ということでした。

引退後のブログでは表現する仕事に就こうと思います的なことをいっていたので、芸能関係の裏方とかかな?と思っていましたが、まさかまた芸能界に復帰してくれるとは思いませんでした!

2014年8月30日の復帰発表後、しばらく活動がないままでしたが、復帰第一作目は「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」で桜井侑斗役でした。正直すっごく嬉しかったです。

初日舞台あいさつのライブビューイングで映画と舞台挨拶で動いているちゃんなかを見ることが出来て感動してしまいました。

今後はどんな風に活動していくのかわかりませんが、前のように応援していきたいと思います(o’∀’o)ノ

また桜井侑斗役をする機会があったらなぁと期待してしまいます♪

スポンサーリンク

タレントのテレビやイベントの出演を見逃したくない人に便利なサイト(*゚ェ゚)ノ

こちらの記事がおもしろかったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加