大阪名古屋間で交通費が安い行き方と他の交通手段の料金相場まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪在住の私にとって名古屋は、遠いような近いような微妙な距離感です。
ちょっと遊びに!とはなりませんが、日帰り旅行をするのは全然余裕という感じでしょうか。

これまでライブ遠征でも何度か行ったことのある愛知⇔大阪間の安い行き方やメリットデメリットを交えてどんな交通手段があるのかをまとめて紹介します。

あなたの状況に合わせて、最善な交通手段で名古屋と大阪を往復する方法を選んでください。

スポンサーリンク

大阪名古屋間の交通費で最安価はバス

大阪名古屋間 最安価 画像

名古屋から大阪、大阪から名古屋どちらにせよ最も安いのは高速バスです。

日程にもよりますが、各線梅田駅(JR大阪駅)からJR名古屋駅までの片道3,000円くらいです。
しかも片道約3時間かからないくらいで到着します。

平日ならWILLERが学割適用で片道1,000円という破格です。
社会人でも1,500円~2,500円ほどで行けます。

プレミアム会員なら更に300円引きなので、あとはわかりますね。

私はウィラーのプレミアム会員なのですが、なってみた感想としてはクレジットカード払いにすると通常12ヶ月間のところが15ヶ月間に期間が延びるのでおすすめですよ!
4回以上夜行バスを利用するなら元が取れます。

ウィラートラベルは、バスのシートの種類も豊富でゆったりしているシートも多くて快適なので、ヘビロテしています。

土日は名神ハイウェイバスが早割で片道1,900円、往復割引を使うと往復約4,600円ほどなので片道2,000円台です。
学生か学生じゃないかという点と、平日か土日かで使い分けてください。

もう1点、最終バスの時間がWILLERは夜行があるので0時過ぎまでありますが、名神ハイウェイバスは20:10が最終なのでそれも含めて用途に合っているバス会社を探してください。

私は先日名神ハイウェイバスを往復で利用する機会があったのですが、往復で予約をする際に注意点があります。

例えば、千里ニュータウンや名神高槻から乗りたい場合でも、往復予約は大阪駅JR高速バスターミナルから名古屋駅間で予約をすることになります。

でも乗るときは千里ニュータウンや名神高槻からバスに乗れます。ちょっと不安かもしれませんがちゃんと停まってくれますし、電話で問い合わせましたが途中のバス停から乗ったり降りたりするのは問題ないと言われました。

一旦片道で予約して後から往復に変更することも、手数料無料で可能です。

大阪名古屋間をバス移動にするメリットデメリット

大阪 名古屋 交通費 バス

名古屋⇔大阪間をバス移動にするメリットは、安さ以外では乗り換えが必要ない点です。

バスに乗っている間ずっと寝ていられます。
もし乗り降りするバス停が自宅に近ければ、新大阪(新幹線)や難波(近鉄)まで行かずに済みます。

もう1点はクレジットカード払いができるので、ポイントがたまります!

デメリットは、渋滞によって到着時間が左右されます。

逆に早く着きすぎることもあり得ます。

車なので時間ぴったりに!というのはなかなか難しいです。
電車なら「一本逃したら次の電車に」という融通が利きますが、バスはそうはいかない点もデメリットになるかと思います。

大阪名古屋間を別の交通手段にした時の交通費相場

スポンサーリンク

最安価は夜行バスですが、他の交通手段のコスパも紹介します。

近鉄アーバンライナー

大阪難波⇔近鉄名古屋間
普通運賃2,360+特急料金1,900で4,260円で約2時間20分かかります

近鉄特急券は、金券ショップで買うと3,500円ほどで購入できます。
難波の近くに住んでいるのであれば、バスよりもお得で早いかもしれません。

JR在来線

JR大阪駅からJR名古屋駅間
青春18きっぷが販売されている期間の場合、JR在来線を利用して好きなところまで2370円で移動可能です。
シーズン外の場合、梅田駅から名古屋駅までで3,350円です。

所要時間は大体JR大阪駅からJR名古屋駅間が新快を利用して、2時間40分程度なので、バスと同じくらいです。
ただ、乗り換えがあるので少し面倒ではありますが、電車が好きな人にはいいと思います。
バスは酔うけど電車は酔わないタイプの方もいるでしょうし。

新幹線

JR新大阪駅からJR名古屋駅間
お金より時間!早く行きたいなら断然新幹線です。
のぞみもひかりも約50分で着きます。

料金はのぞみが6760円、ひかりが6650円ですが、金券ショップなら自由席を5,200円くらいで購入できます。

行きはバスにして帰りはライブが終わるのが遅いけどその日のうちに帰るために新幹線、という合わせ技もいいと思います。

参考に新幹線の終電も記載しておきます。

新大阪 22時30分発  名古屋 23時20分着
名古屋 22時58分発  新大阪 23時45分着

これまでは交通費のみのお話をしてきましたが、もし宿泊をする予定であれば日本旅行のパックが安いので、チェックしてみてください。



大阪名古屋間交通費まとめ

シーズンや繁忙期、土日などで多少料金は変わりますが、旅行や遠征を安く抑えたい時の参考になれば嬉しく思います。

書き忘れましたが、名神ハイウェイバスはトイレ付きで、一度サービスエリアでの休憩が15分程度あります。

それでは!良い旅を(*^o^*)

スポンサーリンク
こちらの記事がおもしろかったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加