高畑淳子は中国人?ナオミとカナコの演技が大絶賛で息子も娘も俳優

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ「ナオミとカナコ」で中国人女社長の李朱美役で出演している、高畑淳子(たかはたあつこ)さん。

あまりのうまさに本当は中国人じゃ…と気になったのでまとめてみました(* ‘ω’)ノ

スポンサーリンク

高畑淳子は実は中国人なの?

高畑淳子 画像出典:朝日新聞デジタル

高畑淳子さんは、1954年10月11日生まれで年齢61歳(2016年2月現在)で、劇団青年座に所属しています。

高畑淳子さんが中国人ではないのは、わかってはいますが、あまりにも「ナオミとカナコ」の中国人役がうますぎて、一応生い立ちを調べてみました。

香川県善通寺市出身で、高校まで四国内で引っ越しはしていたようですが、高松市立桜町中学校、香川県立高松高等学校卒業とのことですので、恐らくうどん県から出ていません。

大学(短大)進学と同時に上京して、青年座に入団しているようなので、生まれも育ちも日本ですね!

過去に中国人の役をしていたのかな?と、調べてみましたが、特にそんなこともなさそうですし、純粋に演技力によるものみたいです。すごい女優さんです!

高畑淳子は「ナオミとカナコ」の演技が大絶賛

高畑淳子 中国人 画像出典:ナオミとカナコ公式サイト

高畑淳子さんは、ドラマ「ナオミとカナコ」で中国食品輸入会社の女社長、李朱美役がうますぎて大絶賛されています。

見た目もこういう中国人の女性いるいる!って感じですし、なんといってもしゃべり方がまさに中国人っぽいんです!

高畑淳子 中国人 画像出典:ナオミとカナコ公式サイト

最初の顧客販売会のシーンの時には、高畑淳子さんだなんて全く気付かず、正直1話が終わってエンドロールで高畑淳子さんの名前を見て、「え、出てた?」と思ったほどです。

それくらい馴染んでいるというか、とにかく上手いです(。・∀・)ノ

李社長は、色々勘が良さそうなので、ドラマでも色んな意味で怪しい存在ですし、鍵を握りそうです。演技力以外にもドラマのストーリーとしても目が離せません!

今まで、高畑淳子さんといえば、バラエティ番組でよく見かけていたので、「本業は女優」というのをまざまざとみせつけられた気がします(*´ー`)ノカッコイイです!

高畑淳子は息子も娘も俳優

スポンサーリンク

高畑淳子さんは、バツ2のようで、お子さんが2人いらっしゃいます。

しかも 2人も俳優として活動しているようです。芸能一家なんですね!

高畑淳子 子供 画像出典:Twitter

画像左のお姉さんの高畑こと美さんは、1986年11月22日生まれの29歳で、本業は女優さんですが、現在はバラエティ番組「イチから住~前略、移住しました~」で大分県豊後高田市に移住して生活をしています。

画像右の弟、高畑裕太くんはドラマ「武道館」に出演中で、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でポッポ役を演じたり、「さんま御殿」などバラエティ番組でも活躍しています。

高畑淳子さんほどの知名度や実力はないかもしれませんが、それでもすごいと思います(* ‘ω’)ノ

以上、高畑淳子さんについてまとめてみました(* ‘ω’)ノ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク
こちらの記事がおもしろかったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加