Acid Black Cherry東名阪フリーライブに10万人!セトリは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Acid Black Cherryのフリーライブは4年前と8年前にも行われていましたが、4年前が4万人招待だったので、今回はその倍以上。

国内のフリーライブの動員記録を塗り替えたとのことで、コブクロやLUNA SEAを抜いたと話題になっていますね。

Acid Black Cherryフリーライブ関連ニュース

Acid Black Cherryのフリーライブ「ABC Dream CUP 2015 LOVE」の最終公演が、昨日8月1日に大阪・舞洲の特設会場にて開催された。

今回のフリーライブは名古屋・幕張・大阪の3会場で行われ、合計約10万人が参加。最終日の大阪公演には3万5000人が集結した。

続きを読む

ABCフリーライブに行ってきました

実は私も愛知と大阪に行ってまいりましたのでリアルな体験談を載せます。

愛知ではyasuがMCで「4年前のセントレア駐車場の時、アスファルト照り返しがすごかったので、今回は改善しました!」的なことを言っていて砂地になっていたのに、なぜか大阪は前回草地(雨)だったのに今回はアスファルト(快晴)。改悪されていましたww

abcfree

さらに4年前は開場から開演まで1時間だったのを今回はおそらく人数が増えた関係上2時間余裕をとり、14時OPENの16時STARTという整理番号が早い人間にとっては地獄のような時間設定。

私は今回整理番号が2桁だったのでその状況を味わいました。

一応簡易イスは禁止だったのでマナー違反者以外はみんな暑さを我慢して座るか立っていました。

私は地面に座るもアスファルトが暑すぎるので座っていられず立っていました。

スタッフの方もしつこいぐらいに水分補給を促していて、ライブ開場に入場する際、1人1人に常温ですがミネラルウォーターも配ってくれていました。

開場後1時間たったあたりで気分が悪くなる人がちらほら。ライブが始まってからはスタッフに抱き上げられて柵を越えて運ばれていく人もいました。

ライブ会場脇には救急車が何台も行ったり来たりしていました。

そんな様子をyasuは心配そうに見ていました。ただ、yasu本人もアンコール時やラストに向かうにつれて汗だくでツラそうな表情を時々浮かべているのを何度かみました。

そうまでして、1億円以上をかけてフリー、yasuの言葉を借りるなら「タダ」でライブをしてくれたAcid Black Cherry、関係者の方々にはお礼を言いたいです。

ABCフリーライブMCについて

愛知と大阪しかわかりませんが、

愛知のお気に入りMCはyasuが刈り上げ女子と前髪短すぎる女子を大批判していて、

yasu「そういう女子がタイプのやつ?」

って聞いて、手を上げたファンに

yasu「趣味わっる!!」

と言っていた場面です。

大阪のお気に入りMCは学校に運動場がなかったYUKIに対して

yasu「YUKIんとこの学校は運動場ないんやろ?」

YUKI「ない」

yasu「だっさ!くっさ!きっも!」

と言ってじゃれていた場面です。

50メートルも測れないので45メートル走って大体の数値を出していたらしいです。

その代わりYUKIちゃんの学校は長居運動場で運動会していたみたいです(σ・з・)σ

ABCフリーライブセットリスト

東名阪、3会場セットリストはほぼ同じでした。

違いといえば愛知は「エストエム」終わりで16曲、東京は「楽園」の代わりに「DRAGON CARNIVAL」、大阪は愛知のセトリに「20+∞Century Boys」を追加した17曲と、大阪だけ17曲で1曲多かったようです(*´ー`)ノ

1.黒い太陽

2.罪と罰~神様のアリバイ~

3.I’m not a ghost

4.versus G

5.sins

6.眠り姫

7.イエス

8.7 colors

9.CRISIS

10.黒猫~Adult Black Cat~

11.ピストル

12.SPELL MAGIC

【アンコール】

13.so…Good night. (アコースティック Ver.)

14.その日が来るまで(アコースティック Ver.)

15.楽園

16.エストエム

17.20+∞Century Boys

ABCフリーライブのコスモスクエア=舞洲(まいしま)間バスについて

スポンサーリンク

この日、舞洲とコスモスクエア駅を往復する臨時バスが用意されていたのですが、Twitterを見ると舞洲と夢洲が近いからか9月にあるL’ArCASINO(ラルカジノ)の帰宅時間を予想をしている方がいたので、少し触れますとフリラ会場からはバスのりばに辿り着くまでずっと行列で1時間半ほどかかりました。

その後コスモスクエア駅までは渋滞もなく10分~20分程で着き、そこからはそんなに待つことなく電車に乗れました。

ただ、ラルカジノと違う点は今回のABCフリラの動員数は「35,000人」ラルカジノは「50,000人」。

フリラはタクシーや徒歩、車での来場がOKだったのに対し、ラルカジノは全て禁止で夢洲からコスモスクエアまでの専用バスのみ。

夢洲と舞洲は夢洲のほうが少しだけコスモスクエア駅から近いです。

似ているようで結構違うのであまり参考にならないかもしれませんが、覚悟して行かれることをおすすめします。

スポンサーリンク

タレントのテレビやイベントの出演を見逃したくない人に便利なサイト(*゚ェ゚)ノ

こちらの記事がおもしろかったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加