「世にも奇妙な物語」2015年11月傑作復活編あらすじと元ネタキャスト比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2015年11月21日(土)の「土曜プレミアム・世にも奇妙な物語 25周年!秋の2週連続SP~傑作復活編~」(21時00分~/フジテレビ)と2015年11月28日(土)の「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~」が2週連続で放送されますね。

今回は傑作復活篇という今までにない新企画のスペシャル版ということで、気になったのでまとめてみました(* ‘ω’)ノ

「世にも奇妙な物語」2015年11月傑作復活編

「世にも奇妙な物語」2015年11月傑作復活編出典:世にも奇妙な物語公式サイト

1990年4月に連続ドラマとして始まった「世にも奇妙な物語」ですが、途中からはスペシャル特番で時々放送されるようになって、毎回オムニバス形式で5話くらい放送されています。

2015年11月21日に放送される”傑作復活編”は今までに放送された人気のある作品をリメイクという形で放送するようです。

キャストも違いますし、どんな風になっているのか楽しみです(*´ー`)ノ

「世にも奇妙な物語」傑作復活編あらすじと元ネタキャスト比較

スポンサーリンク

今回の”傑作復活篇”を制作するにあたって「一番好きな奇妙作品大募集」をしてトップ30に選ばれた作品の中から5作品をリメイクすることになったようなんですが、他の25作品は公式サイトに掲載されています。

世にも奇妙な物語公式サイト トピックス

それでは今回リメイクされた作品のキャストと以前のキャスト、あらすじをご紹介します。

イマキヨさん

イマキヨさん 画像出典:Twitter

「イマキヨさん」(投票1位・2006年3月28日放送 主演:松本潤)

元は松潤が主演を務めたイマキヨさんが見事第1位(*´ー`)ノ私もすごく印象に残っている作品なので楽しみです♪

主人公の高田和夫を野村周平(のむらしゅうへい)くん。彼女の遠藤晴美役を藤原令子(ふじわられいこ)ちゃんが演じます。

イマキヨさんだけは前回と変わらず酒井敏也さんです!これは買えないでほしかったので嬉しいです(^ω^)

あらすじ

彼女に振られ、就活もうまくいかない高田の部屋に、ある日見知らぬ黒い頭巾のおじさんが現れる。この怪しいおじさんは「イマキヨさん」と呼ばれ、寂しい人 にとりつく座敷わらしのようなものだそう。あるルールさえ守れば幸福をもたらすと言われているらしいが、高田はルールをつい破ってしまう。すると、イマキヨさんに驚きの変化が…

昨日公園

昨日公園 画像出典:有村架純オフィシャルブログ

「昨日公園」(投票4位・2006年10月2日放送 主演:堂本光一)

元はKinKi Kidsの堂本光一(どうもとこういち)くんが主人公の陽介を演じて、友人の隆男を山崎樹範(やまざき しげのり)さんが演じました。

リメイク版では女の子にキャラ変更。

名前も主人公が中島美和という名前で、有村架純(ありむらかすみ)ちゃん。町田隆子役を子役出身の福田麻由子(ふくだまゆこ)ちゃんが演じます。

男女逆転になってどんな風に変わるのか気になります。

あらすじ

東京の大学に進学した美和は、幼少からの親友・隆子といつしか疎遠になっていた。久々の故郷で、フルートを吹く隆子と再会した美和は、その夜隆子が事故死 したことを聞いて驚がくする。やりきれない思いを抱えて立ち寄った公園で美和が見たのは、昨日と同じくフルートを吹く隆子の姿。美和は、隆子を死の運命か ら救おうと奔走するのだが…

ズンドコベロンチョ

ズンドコベロンチョ 画像出典:藤木直人オフィシャルサイト

「ズンドコベロンチョ」(投票7位・1991年4月18日放送 主演:草刈正雄)

元は草刈正雄さんが主人公を演じていた伝説の話。スンドコベロンチョの主人公、三上修二を演じるのは藤木直人(ふじきなおひと)さん。

脚本はまさかの「ビューティフルライフ」や「オレンジデイズ」で有名な北川悦吏子さんなんですね( ゚д゚ )意外すぎます!

実はつい最近この元ネタを見なおす機会があったのですが、本当にわけのわからないお話なのでイケメン俳優の藤木直人さんがどんな感じに演じられるのか気になります。

他のキャストさんは美容院オーナー役が相島一之さん、美容師役がGENKINGさん、内閣総理大臣役が山田明郷さん、伊藤(三上の秘書)役に藤井美菜ちゃんなど豪華です。

あらすじ

時代を駆け抜けるIT界の寵児・三上は、「情報こそが命」を信条とする博識な男。彼は、この世に知らないことなどないと自負していた。そう信じていた。と ころがある日、周囲の人間が「ズンドコベロンチョ」という聞いたことのない言葉を使っていることに気づく。プライドが邪魔して誰にも聞けない三上は、その 意味を知ろうとムキになる。

思い出を売る男

思い出を売る男 画像出典:世にも奇妙な物語公式サイト

 「思い出を売る男」(投票26位・1994年10月1日放送 主演:小堺一機)

元は小堺一機が主人公を演じて、奥さん役を岡江久美子さんが演じていました。

リメイク版の主人公古川三博役を木梨憲武(きなしのりたけ)さんが演じて、奥さんの古川優美子役を西田尚美(にしだなおみ)さん、娘の古川日菜は田中千空ちゃんが演じます。

木梨憲武さんの俳優としてのお仕事ってすごく久しぶりですよね?そっちも気になります(*゚ェ゚)ノ

あらすじ

職を失い、借金を抱えた古川は、妻や娘に愛想をつかされ、寂しい一人暮らし。彼の元に来るのは督促状と借金取りだけ。そんな彼が取り立てから逃れ迷い込ん だ先には、怪しげな研究所が。「あなたの人生、高価にて購入」吸い込まれるように中に入った古川が提示されたのは、自らの思い出を売れば報酬を出すという 取引だった…

ハイ・ヌーン

ハイ・ヌーン 画像出典:世にも奇妙な物語公式サイト

 「ハイ・ヌーン」(投票27位・1992年6月11日放送 主演:玉置浩二)

元は玉置浩二さんが演じました。そしてリメイクは和田アキ子さんって、あれ?なぜか男装をして男性役を演じるらしいです!

ストーリー的に何か秘密があるんでしょうか?なぜ敢えて女性に男性役をオファーしたのか理由が気になりますよね。

和田アキ子さんも8年ぶりのドラマ出演のようです。どんな結末になるのか気になります。

他のキャストは前田役が寺島進(てらしますすむ)さんで労働者風の男が六平直政(むさかなおまさ)さんです。こちらも脇役が豪華です。

あらすじ

昼どき、ある場末の食堂に一人の男が訪れる。誰も見向きもしない無口な客だったが、彼が次々と食事を注文すると、次第に周囲が注目し始める。食べ終わった かと思うと、次のメニューを。食べ終わったかと思うとまた次のメニュー、とひたすら平らげてゆく男のもとに、街中から人が集まり出す。そして、ある奇跡が…

 以上、元ネタのキャストとリメイク版のキャストを比較してみました(* ‘ω’)ノ

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

タレントのテレビやイベントの出演を見逃したくない人に便利なサイト(*゚ェ゚)ノ

こちらの記事がおもしろかったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加